学習机を購入したいなら必見|賢い揃え方とは

Menu

購入する前に準備する

キッズ

正規販売店から購入する

学習机を購入するときには近くの家具店やインターネットの通販を利用することが一般的ですが、学習机を買うときには注意する点があります。その1つは正規販売店から買うことです。学習机はさまざまな家具メーカーが製造していますが、購入する店舗が必ずしも正規販売店であるという保証はありません。稀に正規ではない店が卸して販売していることがあります。そのような店から購入した場合には、アフターケアを十分に受けられない可能性があります。そのため、あらかじめその店が正規販売店であるか、もしくはボランタリーチェーンを経由しているかどうかを確認してがら買いましょう。これはインターネットの通販でも同様です。もう1つは組立サービスを実施していることです。学習机は20キロから30キロとかなり重さがありますので、女性の場合は一人で組み立てるとなると時間がかかってしまいます。梱包されているダンボールも相当の大きさで処分するのに手間がかかります。そのため、配送サービスだけでなく組立設置サービスを実施している店かどうかを確認してから購入することがおすすめです。最後に、学習机のサイズが家のドアを通過する大きさかもあらかじめ確認しておきましょう。室内スペースを確保するのはもちろんですが、部屋に入れるにはドアを通過しないといけません。せっかく学習机を購入したのに部屋の中に入れられないのでは意味がありません。ドアの寸法と学習机の寸法を調べてから購入しましょう。

おすすめ記事一覧

女の子

サイズやデザインを比較

学習机を購入する際には、天板の広さ、高さ調節機能の有無、引き出しの位置などを確認しましょう。実際にノートを置いてみることや、椅子に座って学習する所をイメージし、姿勢に無理がないかどうかをチェックする必要があります。

子供部屋

貴方は何にこだわりますか

学習机と一口に言いましても3つのタイプがありどれが良いのか悩みますよね。そんな時はご自身のご家庭では家のどこに学習机を配置しお子様にはどの様なタイプが向いているのかを、しっかりとご検討し目的や用途にあった物を購入するようにしましょう。

子供

学力向上をサポート

塾や予備校に通うことも大切ですが、あくまでもベースは家庭学習ではないでしょうか。理想的な学習机に出合うことで、飛躍的に学力がアップする生徒がいます。機能性に富んでいますし、力強いサポートをしてくれるのではないでしょうか。

男の子

机は年々進化している

多くの家庭で、小学校入学前の子供に学習机を与えます。学習机は年々進化しており、最近は机周りにハンガーラックや本棚、ベットといったものがセットになって販売されているものも多く、子供が基本的な生活習慣を身に着ける時期に合わせた机といえます。